鋼板と精密熔断

沿革

kuusatsu

≪沿革≫
昭和51年10月 岡山市今保48番地に資本金800万円にて設立。
代表取締役に松永龍雄就任。
農機具メーカー向けにガス溶断による切板の供給を開始。
昭和52年 7月 資本金1000万円に増資。
昭和55年 5月 資本金2000万円に増資。
平成 2年12月 資本金5000万円に増資。
平成 6年 2月 代表取締役に松永行雄就任。
平成 8年 7月 新本社完成。
平成 9年 3月 新工場完成。
平成20年 6月 260Aプラズマ切断機増設。
平成18年10月 和岡鋼材(上海)有限公司設立。
平成19年 4月 ワコーエステイト株式会社設立。
平成21年 4月 和岡鋼材(上海)有限公司閉鎖。
平成22年10月 上海和光国際貿易有限公司に出資。
平成23年 4月 ISO9001品質管理システム認証取得。
平成23年 5月 syanhai01
平成23年11月 代表取締役会長に松永行雄就任。
代表取締役社長に松永博行就任。
平成24年12月 本社工場にて20tクレーンを20/7.5t親子クレーンに改造、
製缶用定盤(4,800×11,000)を設置し、溶接事業開始。
平成25年 7月 本社工場に100kw太陽光発電機を設置。
平成25年10月 第2工場設立。建機用特殊バケットの製作を開始。
平成25年11月 溶接工事会社 株式会社OTKに出資。
平成26年 9月 平成25年度補正予算 『中小企業・小規模事業者 ものづくり・
商業・サービス革新事業』の補助金を受けて、400Aプラズマ切断機を増設。
平成26年11月 株式会社大成テックに出資。
平成27年 4月 第2工場に機械加工設備を導入し、機械加工課設立。
平成27年 6月 syanhai02
平成28年11月 岡山県知事より経営革新計画の承認書を取得。
平成28年12月 中国経済産業局より経営力向上計画の認定取得。
平成30年10月 取締役会長に松永行雄就任。
平成30年12月 株式会社大成テックへの出資解消。